スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Color Management System =CMS追加

Color Management System =CMSにより

 

デジカメで撮った写真の色域(色の幅)が、

1~100までとして

パソコンのモニタはその撮影データからモニタで表現できる色だけで

表示されます。

 

結果、元の画像は白トビしていなくても、パソコンのモニタでは白トビ

してしまったり・・・・

そして、その画像を普通にプリントすると・・・・

モニタの色とプリント画像は色が違います。

 

たとえばCMSを使い、撮影データ、パソコンのモニタ、プリンタを

調整、管理してあげれば・・・

撮影データをパソコンのモニタをみて色調節して、色調節したプリンタで

出力してあげれば、家庭でも

ほぼ思い道りの色でプリントできるシステムです。

 

ちなみに、CMSでパソコンのモニタを

調整してあげれば・・・モニタメーカーが違っても・・・・・・

撮影データが同じなら・・・・モニタ上の色はほぼ一致します。

(一部の表現できない色を除いては。)

極端に暗い色、シロトビしそうな白など。

 

ですから、ぱっとモニタを見た時の色は見分けができないくらい一緒に

なったりします。(さすがに80万のモニタと3万のモニタではそうはいきませんが・・)

 

一般的なモニタをお使いならほぼ一致するはずです。

 

モニタの色が調整できたら、

プリンタの色と印刷する紙のデータをパソコンで管理調整すれば

プリントした時の色をパソコンのモニタで確認できたりします。

 

今度、CMSできるシステムを導入予定です。

 

なんか魔法か詐欺みたいに感じますが・・・・印刷所などでは

すでに導入しているところがほとんどみたいです。

 

・・・印刷した時の色がモニタの色と違ったら仕事にならないですよね・・・・

スポンサーサイト
プロフィール

noeru

Author:noeru
ご訪問ありがとう御座います。
撮影した写真をのせております。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。